カードローンは複数って申し込めるの?

カードローンを申込みたいんだけど同時に複数って申し込めるの?

お金がどうしても必要なんだけど借りるあてがない!でもどうにかお金を用意しないと…そんな状況になった時に強い味方となるのはカードローンですね。一時的に出費が重なってしまってお金が足りなくなってしまったということであれば返済するあては当然あるのですから、カードローンの利用は便利なものだと思います。しかし、カードローンって使ったことないから自分がちゃんと申し込めるか分からない、審査があるって知ってるけど落とされたら困るから心配、なんていう人もいますよね。そんなとき、複数のカードローンに申し込んでみて審査に通ったら利用しよう、なんて安易に考えたらいけないって知ってますか?複数のカードローンを申込むときには少しリスクがありますので、しっかり知っておいてくださいね。

実は、カードローンを利用していなくても申し込んだ時点で申し込んだ記録が信用情報に登録されます。信用情報とは、この人がいつローンに申し込んでいつ利用して、いくら借りて、いつ返したという情報を管理しているもので、返済が遅れたことや債務整理を行った情報なども登録されます。金融機関や貸金業の担当者はこの信用情報をチェックして、この人はお金を貸してもきちんと返してくれる人かどうかを調べ、審査の参考にするのです。同時に複数のカードローンに申し込めば、「そうとう生活に困っている」、「お金がなくて焦っている」というマイナスの印象をあたえてしまうことになり、審査に通りにくくなってしまうのです。

でもやっぱり1つ1つ審査を受けるのは不安、どうにかしていくつか試してみたい、と考える人もいるでしょう。では、信用情報に登録されることなく複数のカードローンの申込を行うことって可能なのでしょうか?実際申し込んでしまうと信用情報が登録されてしまうのは避けられません。でも、まったく方法がないわけではないんですよ。それは各カードローン会社のホームページなどにある仮審査、簡易審査で試してみるという方法です。これはあくまでも簡易的なチェックで融資可能かどうかを判断するものですが、名前等を入力する必要がない匿名のものが多くなっています。匿名であるということはつまり、登録する信用情報がないということなんです。ここで融資可能、と判断されれば少し安心して申し込むことが出来ますよね。必ず通るとは言えませんが、通る可能性が高いと思っていて良いでしょう。