過払いかも!カードローンの上限金利って?

その金利過払いかも!カードローンの上限金利って知ってる?

カードローンを利用すると、借りたお金に金利がついてきますよね。金利をつけて返すことを前提にお金を貸しているわけですし、その金利がカードローンを取り扱っている消費者金融や銀行の利益になるんですから金利がつくのは仕方がないことです。でも、借りる側としては金利って少しでも低い方が良いですよね。どのカードローンにするかを選ぶときにも金利の低さは基準にしている人も多いでしょう。

金利って各消費者金融や銀行でバラバラですが、いくらでも好きに設定して良いわけではありません。金利は法律で上限が決められてますから、その上限金利を上回る設定をしてしまったら違法となってしまいます。この上限金利が今の金利に設定される前に契約した人は、決められた上限金利より高い金利で契約している人もいるでしょう。法律制定前ですから特に問題はないのですが、法律が施行されたあとはちょっと事情が違ってきます。

法律施行後から返済している分については、金利は法律が適用されることになります。しかし、消費者金融や銀行から通知が来たとしても自動的に金利が下がるわけではありません。高い金利を自分の意志で支払っているのは法律違反にならないからです。消費者金融や銀行も返還義務がないので、あなたが損をするだけになります。

ここでしなければいけないのが過払い金請求です。あなたが法律で決められた金利を超える金利を支払った差額は、請求すれば戻ってくるのです。知っていると知らないとではだいぶ違いますから、自分の金利がどうなっているか一度確認してみては?