アイフルで記載する連絡先っていつ使うの?

アイフルを申し込むときに記載する連絡先っていつ使うの?

アイフルはもちろんですが、消費者金融の利用を申し込むときには連絡先を記載する必要がありますよね。当然のように記載していますが、この連絡先、いつ使われるのでしょうか。

連絡先というのは住所や電話番号、メールアドレスなど申し込んだ人に連絡するために必要な情報ですよね。アイフルが申込者に連絡をするというのは、まず申し込み情報の確認の為、という理由があります。申し込み情報に不備がある、疑問がある場合には、本人に連絡を取って確認することがあるのです。

他にも連絡を取ることがあります。申し込みのときの審査結果を連絡するときですね。審査結果は申し込んでその場で返ってくれば良いのですが、30分や1日など時間がかかる場合が多いです。そのときに、無事申し込み審査が通りました、今回は残念ながら通りませんでした、といった連絡をしなければなりません。

無事利用できるようになってからも、連絡先を使用することがあります。それは、返済に遅れが出たときです。「返済忘れていませんか?」「遅れているようですが大丈夫ですか?」といった連絡をするためのものですね。アイフルはお金を貸したからには返してもらわなければ困りますから、うっかり忘れているだけなのか、お金が準備できなくて返済できていないのか、確認する必要があるのです。

アイフルなどのカードローン審査に提出した連絡先は、このように本当に必要な時にしか使用しません。ですが、連絡先が誤っていると本人と連絡が取れないということであなたの信用に影響する可能性もありますから、連絡先は正しいものをきちんと記載するようにしましょう。